★早めのライト点灯運動推進中★


★ なぜ早めの点灯を推進しているの?


 石川県は年間の降水量の多さや日照時間の少なさでは全国トップクラスであり、さらに交通事故の発生が薄暮時に集中しています。
 薄暮時の暗くなる前にライトを点灯することが交通事故減少に大きな効果をもたらすことを期待し、県民運動として推進しているのです。
 (実際、運送会社などで交通事故が減少したという実例があるのです)



★ 薄暮時は本当に事故が多いの?


薄暮時(16時〜19時)は・・・

・買い物帰りや、お勤め帰り等の歩行者や車の交通量が多くなる

一日の仕事疲れ等での集中力の低下
・薄暗くなるので人や車の発見が遅れがちになる

こういった理由で交通事故が発生しやすくなります。
石川県内の過去5年間の交通事故統計を見ても、薄暮時間帯の交通死亡事故が他の時間帯に比べて多く発生しています。



 みなさんも「ほかの人が点けていないのに恥ずかしいなあ」と思わずに積極的な気持ちでこの運動に参加してください。
 たくさんの人の取り組みにより交通事故を減らしてきましょう。



(なおライトの消し忘れには十分注意してください。)